糖尿病 三価クロム

このエントリーをはてなブックマークに追加   

糖尿病に三価クロムは本当に効果があるのか?副作用は?

「糖尿病は油断するとすぐ悪化する」が座右の銘のぐりこです。
慣れてくると色々手を抜いてしまうのでいけません。

 

ところで、ここでは「糖尿病っていったら三価クロム」っていうくらい
糖尿病とセットになってるこの三価クロムについてお話しようと思って
ます!

 

「三価クロム」って何じゃい?ということですが、自然界に存在する
クロムは、ほとんどがこの三価クロムなんですって。
食品の中に入ってるのもこれです。

 

なので、クロムのサプリっていったら、この三価クロムが入ってる
サプリってことになるんちゃうかな?と思います。

 

他には六価クロムっていうのがあるけど、これは毒性が強いので
食べるようなものではございません。
メッキ工場なんかで使われているそうです。

 

六価クロムは皮膚炎や肺がんの原因となると言われています。

 

ところで、この三価クロムが糖尿病に効果あるのかどうかという
ことなんですが、ぐりことしては、「あるんちゃうか」と思います。
亜鉛とクロム、この2点セットは糖尿患者には必須やと思います。

 

糖尿病っていうのは、インスリン抵抗性があったり、インスリンの出が
悪かったりして、正常に働かないせいで高血糖を起こす病気ですよね。

 

そのインスリン、何から出来てるんかというと、亜鉛やマンガン、
マグネシウム、クロムなどの微量元素から出来てます。

 

こういう成分が不足すると、インスリンは作られへんわ、インスリンの
代謝は悪くなるわで、とてもよろしくないわけです。
だいたい糖尿病患者には、この辺のミネラルが足りてないそうです。

 

クロムは糖代謝調節に必要な必須微量元素のひとつらしいですね。

 

低分子クロム結合物質という、クロムと結合するオリゴペプチドというのが
インスリン受容体に結合することによって、インスリンの刺激伝達に
関わっているらしいことが、最近の研究でわかってきています。

 

ということは?

 

2型糖尿病でインスリン抵抗性のある私にとっては、
絶対飲まなあかんやつやん!これ!と思ってしまいますね。

 

2型糖尿病になる原因はいろいろあると思いますが、
食生活の乱れは大きな原因のひとつやろな〜と思います。

 

このクロムが足りなくなるというのも、忙しくてちゃんとした
ご飯食べてないのもあるんかもしれません。

 

ちなみにクロムが入ってる食べ物を書いてみると

 

さざえ 青のり 干しひじき 黒砂糖 わかめ いわしの丸干し
あさり ベーコン がんもどき 昆布 ビール酵母

 

などなどです。

 

 

ただし・・・

 

クロムの過剰摂取には気をつけなあかんねんよ!

 

「クロム摂らなあかんからサプリめっちゃ飲もう!」みたいに
ガンガン摂取してしまうと、副作用出ます。

 

長期間過剰摂取したらどんな副作用が出るか、調べてみると、

 

嘔吐、下痢、腹痛、腎尿細管障害、肝障害、造血障害、中枢神経障害

 

などが起こる可能性があるそうな。
ちょっと怖いですね。

 

でも、普通に食事から摂る場合は、気にしなくても大丈夫。
サプリみたいに量も多く入ってないし、クロム自体が消化吸収
されにくいので、過剰摂取にはならんと思います。

 

なので、サプリメントなどで補うときは1日の摂取量を守らんと
いかんという事ですね。

 

1日の摂取基準量は次のとおり。

 

  (18才以上)10μg(男女共)

 

     ※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

 

 

「第六次改定日本人の栄養所要量」に記載されている
クロムの1日当り食事摂取基準では、18才〜69才までの
許容上限摂取量は250μg、70才以上で200μgとなって
いました。

 

ずいぶん違いがあるのですが、多分この許容上限摂取量を
超えなければ、一応よしという事みたいですね。

 

ただし、これは腎臓に問題が無い人の場合です。

 

クロムの過剰摂取はすでに腎症を起こしかけている人には
大変危険ですので、サプリメントで摂るのは止めたほうが
いいんじゃないかと思います。

 

心配であれば、お医者さんと相談されてみて下さいね。

 

 

ぐりこの独り言

 

 

「ビタミンバイブル」という本をアマゾンで中古で買いました。

 

別にセコいから中古で買ったのではありません。
絶版になってるから、仕方なく元値より高い値段で買ったのですよ。

 

このビタミンバイブル、一部ですごい評価されてまして、
いろんな病気に必要な必須ミネラル、ビタミンについて網羅されてる
本なんです。

 

例えば「糖尿病」で調べてみると、

 

ピコリン酸クロム(三価クロムのことです)200mgを毎日
カリウム 99gを1日3回
キーレイトされた亜鉛 50mgを1日1〜3回
水を1日にコップ6〜8杯

 

などと書かれております。

 

あとそれプラスビタミンetcも摂るように、などの指示があるの
ですが、薬以外の治療を考えたときに、大変参考になる良書では
ないでしょうか。

 

ただこの本によるとクロム摂取量がだいぶん多いように
思いますんで、私は自己責任でやってみようかなと思ってます。
もちろん調子悪ければ中止するつもりですけどね。

 

他にも高血圧、喘息、その他もろもろの気になる症状がのってて、
こんだけすごいのに定価は1,333円!(売られていた当時ね)
私は3,300円で買ったけど(怒)

 

こんなええ本やのになんで再販してくれへんねんと思う
今日この頃です。

 

ちょっといつもより真面目な感じであとがき書いてみました。

 

 

糖尿病の知識

検査について

投薬について

食事について

その他

運動療法

改善するには

病気のとき(シックデイ)

合併症について

血糖測定器

症状

境界型とは