糖尿病 亜鉛

このエントリーをはてなブックマークに追加   

糖尿病には亜鉛が良い?飲むと予防にもなるというけど本当?

「亜鉛」というサプリメントがありますね。

 

薬を使わずに糖尿病に効くサプリなどを探していると、必ず出てくるのが
この「亜鉛」なんです。

 

では、亜鉛を飲んだら糖尿病にならないのか?という話なんですが、
結論としては、「絶対糖尿病にならない」とは言えないです。
でも、糖尿を予防したり、改善させたいと思うのなら、亜鉛は摂るべきだと思います。

 

それについて、おおまかに3つに分けてお話していきますね。

 

その1「なぜ亜鉛が糖尿病に良いと言われるんでしょう?」

 

それは亜鉛がインスリンの合成を促進すると言われているからです。
糖尿病を起こす原因のひとつ、インスリン不足に効くんじゃないか?と
いうことなんですね。

 

 

でも、インスリンがドバドバ出ていても、糖尿病になってしまう人はいるので、
これを補ったからと言って絶対みんな治るよとは言えないわけですよね。
ちなみに私もこれなんです。
インシュリン感受性が鈍って血糖値が上るタイプの糖尿病です。

 

そんなことを言ったら、「亜鉛、摂る必要なし」と思われるかもしれませんが、
今ドバドバ出ているインスリンも、こんな感じで放出していたらいつかは枯れてきますし、
亜鉛不足になると味覚障害が出てきたりもするから、やっぱり必要量は摂ったほうが
いいんじゃないかと思うんですよね。

 

ちなみに私は糖尿病と宣告されてからぼちぼち10年選手になりますので、
かつてのようなピチピチのランゲルハンス島ではないと思われます。
インスリンもそんなにドバドバは出てないでしょう。

 

そう考えると、やっぱり亜鉛は出来るだけ気をつけて摂取したほうが
良いのではないでしょうか。

 

 

その2「亜鉛って何を食べたら摂れるの?」

 

漠然と「亜鉛摂ったほうがいいよ」と言われたところで、困ると思います。
私も「どうしたらええねん」と思いました。

 

まず、「亜鉛」って食べ物って感じがしないじゃないですか。
「何に入っとんねん」っていうところからのスタートですよ。

 

漠然と「貝とか・・・ちゃうかな?」ぐらいしか想像出来なかったので、
どういう食材に含まれているのか、調べてみました。

 

そしたら、やっぱり「貝」でした。
貝でも特に「牡蠣」ですね!

 

あとは肉類。
特に牛肉が多いみたいでしたが、鶏肉・豚肉にも含まれてます。
動物性たんぱく質に多く入ってるみたいですよ。

 

魚が好きな人とか菜食主義貫いてる人は要注意です!
どうしても亜鉛が不足しがちになってしまいますのでね。
「肉はあかんねん」という方は、他のものから摂りましょう。

 

亜鉛を多く含む食品は調べてみるとざっとこんな感じでした。

 

牡蠣、ニシン、小麦ふすま、かぼちゃの種、蟹(蒸したもの)、ロブスター、豚肉、鶏肉、
七面鳥、赤身の肉、レバー、卵、チーズなど

 

他にも、多くはないけどお米やパンにも含まれてるそうですよ。

 

貝、特に牡蠣なんて、なかなか毎日食べないものですけど
チーズとか卵は食べやすいですね。
毎日ムリなく続けようと思ったら、その辺かなあと思いますね。

 

 

その3「亜鉛の一日の必要量ってどれくらいなんだろう?」

 

ところで・・・
亜鉛って一日どれくらい摂ったらいいと思います?

 

調べてみたんですけど、

 

成人の男性で1日10mg
成人の女性で1日8mgくらいを目安にすると良いみたいです。

 

牡蠣で換算すると、男性は大きめの牡蠣4個、女性は3個くらいとの事でした。

 

しかしなかなか毎日牡蠣を食べるというのは難しいもんです。
あんまりスーパーでもカキとか買いませんもん。
たまーにカキフライ買うくらいなので、上の目標は現実的ではないかな〜と思います。

 

卵黄には4.2mg含まれてるらしいので、これだと卵2つ食べたらいけそうです。
男の人は3つか。ちょっと多いか(笑)

 

木の実にも多く含まれてるそうなので、おやつ代わりに松の実などのナッツ類を食べるとか、
ご飯やおひたしにゴマふりかけて食べるとかしたらいいかもしれませんね。

 

あと、亜鉛はビタミンCやクエン酸みたいな酸性を示す栄養素と一緒に摂ると、
吸収率が上がっていいそうです。
逆にコーヒーは吸収率を50%も低下させるそうですよ!

 

私はしょっちゅうコーヒーを飲んでるんですけど、一生懸命亜鉛を摂っても、
食後にコーヒーを飲んでしまった時点で半分損してしまうっちゅー事ですね・・・

 

食事の1時間前にはコーヒーを飲まない。
食後は2時間くらい経ってからコーヒーを飲む。
それでギリギリ大丈夫っぽいです。

 

あと、ナッツ食べろと言いましたが、晩酌しながらナッツはいけません。
肝臓でアルコールを分解するとき、亜鉛が必要になるということですよ。
アルコール大好きで晩酌が欠かせないという方、十分注意しましょう!

 

いろいろ書いてみましたが、よくよく考えると毎食亜鉛たっぷりのご飯は作れないと
思うわけですよ。
面倒くさいし食費も高くつきそうな予感がするし。いや、高くつくし!

 

 

そう考えたら、市販されてる亜鉛のサプリメントが便利でいいなと思います。
私はアマゾンとかで買ってます。
値段もピンからキリまでありますが、まあ、中間くらいのもので。
ネイチャーメイドのやつが結構おすすめです。

 

 

 

ぐりこの独り言・・・

 

 

亜鉛って栄養素というよりは何か鉱物みたいな印象で、
味とかもよくわからんし何やねんっていう感じのものですよね。

 

私も調べてみるまで、そんな大事な栄養素だって思いませんでした。

 

そもそも、食べ物に亜鉛が入ってるっていうのが信じられない(笑)

 

確かに気をつけてないと、なかなか1日の必要量は摂れないものだと
思います。

 

亜鉛不足が糖尿の引き金になるっていうのも、知らなかったし。

 

二型糖尿病は生活習慣病だと言いますが、本当にそうだと思います。

 

最近は特にインスタント食品やファーストフードなどの、簡単にすぐ
食べられるものがたくさんありますから、それでご飯おしまい!っていう
人も多いんじゃないかな?

 

うちもそうです(^^;)

 

毎日忙しいサラリーマンの方、仕事を持ってるお母さん、一人暮らしの
若い子たち、みんなそうなんじゃないかな?

 

私も仕事を持つ母親ですので、帰りが遅い日はどうしても
そういう簡単な食材で済ませてしまうことが多いです。

 

本当は毎食しっかり栄養バランス考えて作るのがいいんでしょうけど、
それはあくまでも理想論で、なかなか毎日は難しいです。

 

でも、何も考えずにそういう食事をしてるのと、

 

「亜鉛が足りないと糖尿病になりやすいらしいぞ」

 

というのが分かっていて、ご飯にゴマふって食べたり、
サプリで補ったりするのとでは、5年後、10年後の健康に
ずいぶん差が出てくると思うんですよね。

 

私はもう発症しちゃったんでアレなんですけど、それでも
こういう知識のあるなしで、今後の健康状態が変わってくると
思います。

 

亜鉛、大事ですよね。
これからは亜鉛不足に陥らないよう、気を付けていきたいと
思ってます。

 

糖尿病の知識

検査について

投薬について

食事について

その他

運動療法

改善するには

病気のとき(シックデイ)

合併症について

血糖測定器

症状

境界型とは